QOL(人生の質)を高めよう。「スピナー・メソッド」の実践ガイド

こんにちは。運営者のDoma-Lee【ドマリー】です。
今回は、コチラの記事に引き続いて、
「スピナー・メソッド」を完全に使いこなしていくための、詳細解説をしたいと思います。

「スピナー・メソッドって何?」って方は、読み進める前に、
以下の記事を事前に読んでいただければ幸いです。理解が深まると思います。

全ては『潜在意識』の使い方。その鍵となる「スピナー・メソッド」とは
「自己啓発/成功哲学」の4つの派閥。最短ルートで夢を実現しよう

QOL(人生の質)を上げるために、
「スピナー・メソッド」を学ぼう

QOLとは、クオリティ・オブ・ライフの略で、「人生の質」という意味です。
「キュー・オー・エル」と発音します。

まだまだ聞き慣れない言葉かもしれませんが、
最近、巷でも「QOLを上げよう!高めよう!」等と耳にすることが、
徐々に多くなってきたのではないでしょうか。

当サイト【メカニカル・マインド】の見解で言えば、
「スピナー・メソッド」を攻略することで、自然とQOLを高めることができます。

「スピナー・メソッド」は、『思考』『感情』『肉体』『環境』という3つの要素から、
『潜在意識』にアプローチしていくというものですが、
それ以外にも様々な性質/考え方/使い方がありますので、
今回は、その辺りを徹底的にお伝えしてきます。

『思考』『感情』『肉体』『環境』を操作せよ。
実生活における活用方法

コチラの記事でも少し説明しましたが、
「スピナー・メソッド」には、5つの方面からの活用方法があります。

●①『潜在意識』と意思疎通
●②呪縛を解いてデトックス
●③栄養素&エネルギー補給
●④傷の修復/回復
●⑤さらに強化&質を高める

これが、『思考』『感情』『肉体』『環境』からアプローチできるので、
合計20の方面からの活用方法があるわけですね。

それぞれを細かく解説していきますと、

『思考』を使いこなす

①『思考』で『潜在意識』と意思疎通
⇒『思考』から『潜在意識』にアプローチする場合は、
「言葉によるアファーメション」「口癖の調整」などの手段がある。

②『思考』の呪縛を解いてデトックス
⇒『思考』における呪縛は、不要な「洗脳」「価値観」「思い込み」など。
これらを取り除くことで、動きが軽くなる。

③『思考』を作る栄養素&エネルギー補給
⇒『思考』を作る栄養素の基本は「情報」
質の高い「情報」を取得することで、良質な『思考』が作られる。

④『思考』による傷の修復/回復
「発想の転換」「解釈の仕方」「思考の整理」によって、健全に修復/回復できる。

⑤『思考』をさらに強化&質を高める
「集中力」「記憶力」「発想力」「論理力」「洞察力」など。

『感情』を使いこなす

①『感情』で『潜在意識』と意思疎通
⇒『感情』から『潜在意識』にアプローチする場合は、
「感情の強弱の調整」「感情の質の調整」などの手段がある。
負の感情であっても、強ければアプローチはできるが、
質の高い『感情』を維持した方が、『潜在意識』には良い影響がある。

②『感情』の呪縛を解いてデトックス
⇒『感情』における呪縛は、不要な「自尊心」「価値観」「自己防衛」など。
これらを取り除くことで、動きが軽くなる。
『思考』とセットになっていることも多い。

③『感情』を作る栄養素&エネルギー補給
⇒『感情』を作る栄養素の基本は「遊び心」「価値観の揺さぶり」など。
これらを心がけることで、「感受性」が磨かれ、豊かな『感情』が作られる。

④『感情』による傷の修復/回復
「感謝」「慈しみ」「祈り」などによって、健全に修復/回復できる。

⑤『感情』をさらに強化&質を高める
「感性を磨く」「表現力の向上」「視野を拡げる」「価値観を拡げる」など。

『肉体』を使いこなす

①『肉体』で『潜在意識』と意思疎通
⇒『肉体』から『潜在意識』にアプローチする場合は、
「姿勢によるアファーメション」「脳波」「周波数」
「経絡」「筋反射」などの手段がある。

②『肉体』の呪縛を解いてデトックス
⇒『肉体』における呪縛は、不要な「トラウマ」「抵抗」「拒絶反応」など。
これらを取り除くことで、動きが軽くなる。

③『肉体』を作る栄養素&エネルギー補給
⇒『肉体』を作る栄養素の基本は「食物」「水」「空気」
これらの質を高めることで、良質な『肉体』が作られる。

④『肉体』による傷の修復/回復
⇒適度な「食事」「運動」「睡眠」が基本。
その他「ヒーリング」「鍼灸」「整体」などによって、健全に修復/回復できる。

⑤『肉体』をさらに強化&質を高める
「筋力強化」「柔軟性強化」「チャクラの活性化」「波動の向上」など。

『環境』を使いこなす

①『環境』で『潜在意識』と意思疎通
⇒『環境』から『潜在意識』にアプローチする場合は、
『思考』『肉体』に影響を与える「他人」との付き合いが、最も効果が高い。
NLP的に言うと「ミラーニューロン」
コトワザで言うと「朱に交われば赤くなる」の原理。
「対面」で直接関わる方法もあれば、「教材」を通じて間接的に関わる方法もある。

②『環境』の呪縛を解いてデトックス
⇒『環境』における呪縛は、不要な「しがらみ」「場の空気」「所有物」など。
これらを取り除くことで、動きが軽くなる。「人脈整理」「掃除」などの手段が有効。

③『環境』を作る栄養素&エネルギー補給
⇒『環境』を作る栄養素の基本は「人」「場所」「物」
「良質な人間関係」「パワースポット」「パワーグッズ」など。
これらを意識することで、良質な『環境』(コミュニティ)が作られる。

④『環境』による傷の修復/回復
⇒症状が軽い場合は、信用のおける人に「対話/相談」をする。
少し重い場合は「転職/転校」などで、『環境』をガラリと変える。
症状が重い場合は「通院」などが有効。

⑤『環境』をさらに強化&質を高める
「チームマネジメント」「風水」「場の浄化」など。

各項目のさらに細かいノウハウやテクニックなどについては、
当サイト【メカニカル・マインド】でカテゴリ分けしていますので、
サイドバーやメニューなどをご確認いただければ幸いです。

劣悪な状態なら、パワーのデカい順番に変えると変化が早い

「「自己啓発/成功哲学」の4つの派閥。最短ルートで夢を実現しよう」
の中で、自分の得意な「要素」からでいいと書きましたが、
パワーの大きさは、勿論、得意なタイプによっても左右されます。

ただ、物理的な面から言うと、強い順番で、
『環境』『肉体』『感情』『思考』となります。

平常時であれば、得意なタイプを意識すればOKですが、
劣悪な状況から、一気に状況を変化させたいのであれば、この順番がオススメではあります。
その理由を以下より説明していきます。

『環境』が一番強い理由

 

『思考』『肉体』に関しては、『自分』という1人の人間ですが、
『環境』『自分』以外の周りの全てですから、パワーはめちゃくちゃデカいです。

少し考えてみれば分かると思いますが、
いくら格闘技の世界チャンピョンであっても、一億人の一般人と同時に戦ったら負けます。
もちろん自然災害には逆らえませんし、地球が滅べば全滅です。
『環境』が強いってことは、理解できましたよね。

 

劣悪な『環境』の中にいる場合は、
特に強力なパワーで『思考』『感情』『肉体』に影響するので、
最優先で改善した方が良いです。(例:最悪な職場環境/家庭環境など)

『肉体』『感情』『思考』の順番について

こちらに関しては、劣悪な状態においては、
『肉体』『感情』『思考』というパワーの順番になります。

順番に説明すると、
『肉体』がボロボロで病気だったり、骨折して血がドバドバ出ていたら、
『感情』『思考』もそれどころではありません。
おそらく、虫歯のズキズキした痛みくらいでも、まともに『感情』『思考』は機能しないでしょう。

次に『感情』『思考』の関係ですが、
例えば、彼女にフラれて、親友に裏切られ、母親が亡くなったら、
『感情』はどん底に落ち込み、乱れまくると思います。
そんな状態では、まともに冷静な『思考』はできないわけです。
あと、『感情』的になった女性に対しては、『思考』(論理)は通用しませんよね。

 

まとめると、「劣悪な状態を、ガラリと一気に改善したい!」という場合は、
『環境』をサクッと変える⇒『肉体』⇒『感情』『思考』の順番で整える
って感じです。

最後に。無理のない範囲から、
楽しんで生活に取り入れてみよう

最初から、全ての方面から活用するのは無理だと思いますので、
可能な部分からでOKです。得意なところから取りかかれば大丈夫なので、
変なプレッシャーを感じて、あせらないようにして下さいね。

●まずは劣悪な環境、病気、感情の乱れなどのマイナス状態を改善

●健康な状態まで持っていく

●そこで余裕ができれば、さらに質を高めていく

という、ゆる~い感じがベストです。
ゲーム感覚で『自分』を改造し、レベルアップしていくと楽しめます。

今回は以上となります。
参考になりましたら幸いです。

それでは、また☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

沖縄生まれ、大阪育ち。うさんくさいヤツは大体友達。 天から授かった「濃い顔」と、クソ貧乏な子供時代に培った「発想力」、ロボットダンスで習得した「奇妙な動き」、ブラック企業勤務で鍛え上げた「しつこさ」を武器に、コンテンツを発信し続け、必死のパッチで飯を食っている。
詳しいプロフィールはコチラ